活動記録

4月18・19日・・・練習試合に出かけてきました。

今週は19日の日曜日に練習試合の為東林間までプチ遠征です。先々週と同じ場所という事もあり、皆少し安心の様です。
土曜日の練習はコーチ、スタッフ、選手含め14名で練習開始!ですが、体験参加の選手4名が入っていますので、いつもどおり
コミュニケーショントレーニングの時間を多く取りました。ハンドボールパスによる、位置・姿勢の確認とボールの質・・速さ、高さ・・を意識してもらいました。そして、声。コーチングの事です。・・なかなか、恥ずかしくて慣れるまでは大きな声を出せないかと思いますが「誰でもすぐに出来る」技術の一つですから・・・あせらずやっていきましょう。ゲーム前という事で「スローイン」の練習を行いました。Jリーグの中継を見ていても「??」という選手・シーンを見る事があります。何を今さら・・ではなく、折角のマイボールをむざむざ相手チームに渡すこともないでしょう!と言って、皆に練習してもらいました。きっちり投げる事が出来る様になってから
「もらうため・展開する為」の動きを練習していきたいと思います。さて、日曜日。集合場所を2つに分けてそれぞれ移動してもらいます。電車の中での注意事項は・・・1車両に多くても4人まで・大きな声で会話しない・混んできたら席を譲る・他人の噂話をしない・・など。あと、足を広げて座らない・・他の乗客の皆さんにご迷惑をかけなかったでしょうか?
本日のゲームには、主催してくださったサクラアドバンスさん・大沢FCさん・都筑ムースさんの3チームとご一緒させて頂きました
湘南マーキュリーとして、11人制のゲームに臨むのは1月の中学生大会以来です。そして、全員がマーキュリーのメンバーというのは「初試合」です。ゲーム前に皆に伝えた事・・・コーチからはほぼ何も言いません。皆で考えて下さい・・・攻撃は外から外からの意識と壁パスを主に早いパスを回そう!守備は粘っこく!そして「声」コーチングを頑張ってしよう!。試合結果(スコア)は1分け2敗ですが、練習の成果・意識を十分に発揮してくれました。3ゲームとも10人でしたので、より強く意識したのかもしれませんが・・・皆の良い所を皆が認め合い、尊重してくれるようなチームに育って欲しいと思います。
今日、同じグランドで同じ時間を過ごしてくれた皆さん、有難う御座いました。

-活動記録