活動記録

8月22・23日・・・2日間本当に暑かったです。

この2日間は、参加人数が少なく少し寂しかったです。学校の部活や家族旅行で、欠席の子が複数おりました。選手6名+コーチ2名の総勢8名で練習開始。いつも通りスーパー鬼ごっこから体操→ストレッチのルーティーンですが・・・
何しろ暑い!小まめに給水しないと「熱中症」になりそうでした。この日は水・スポーツドリンク・100%オレンジジュースを用意しました。基本的には水のみですが、休憩時に薄めたスポーツドリンクをそして長めの休憩の時にジュースを取りました。喉が渇いてからでは遅い!と、何度も口にして給水を促しました。アクエリ○スの宣伝で伝えている事は真実です。この2日間は組織的守備の第一歩「ワンサイドカット」を徹底的に繰り返しました。SP鬼ごっこでも未だに「ほんとにおいかけっこ」をしてしまっているシーンがある子達です。参加人数が少ないこういう時にじっくり時間をかけました。また、ボールに意思を込めるとはどんな事を意味するのか?そんな事も話して「意識していこう」と伝えました。例え今は上手くいかなくとも…です。また、ボールの置き位置、姿勢、視野に関しても細部にわたって改善提案を出してみました。…興味のある方は練習に参加してみて下さい…休憩時間に「進学・将来」の話題になりました。サッカーに全力を傾ける事が出来るのは一生のうちのごく一部です。進路に大きな影響を及ぼすのは「学力」である事は否定出来ません。ですが、努力した分は確実に力になると言えるのが学校の勉強です。行きたい学校に進学出来ない。成績が悪いと進路を自分の希望通りに選べない事が多くなる。もしくは大人になってから苦労する事が多くなると、僕の実体験を踏まえて話をしました。もちろん、このチームでサッカーを続けていくとしたら…簡単に想像出来る未来の話もしました。可能性は無限大だよ…ここで報告を。
女子チームに選手登録している選手は部活の対外試合にも参加出来ます。マーキュリーには学校の男子に交じって部活でサッカーを3年間続けた選手がいます(現在高1)そして現在中2の選手が昨日、茅ヶ崎市内のカップ戦に途中出場して3アシストと頑張ったそうです。プレイも良かったのですが、以前体験参加に来ていた子(現在は他のチームに所属)と会場で出会い、笑顔で挨拶とエールを交わしてきたそうです→僕としてはこちらもすごくうれしいです。また、現在高2の子は「部活メイン」として活動していますが、陸上の選手として全国大会に出場してきました。チーム以外の場での活躍がたくさんありとてもうれしいです。そして、湘南マーキュリーは来シーズンへの準備を少しづつ進めていきます。みんながんばろう!・・・・昨日のJリーグの試合で残念なことがありました。審判への抗議。以前にG大阪の遠藤選手は「(誤審?に見える)それもサッカー。選手はプレイをするだけ」と言いました。また、浦和の坪井選手は手を使って相手選手を抑えたり掴む事や反則行為を上手く利用する事を自分は行わないと強く発言した事があります。日常生活でも些細な反則を繰り返していると「本当の成長」は望めません。皆は自分がどこまで行きたいのか?よく考えて行動していこう!来週はJFAフットボールデイin神奈川に参加します。練習の成果を笑顔で発揮出来る様に頑張ろう!

-活動記録