活動記録

1月16・17日 体験参加の高校生が来てくれました。

先週の中学生大会を終え、翌11日、そして今週の土日と・・・一気に人数が減り、少しさみしい感じもします。皆には試合を振り返ってレポートを書いてもらいました。大人に見せる為の文章ではなく、自分が成長していく為の記録と考え、約1年前に発足した当時からの積み重ねです。
体験参加してくれたメンバーの内、小学生の皆には「最高学年」として
残りの約2カ月を思いっきり元気に過ごして欲しいと思います。中学生で参加してくれた子は、学校生活・部活・勉強等色々な事を考えて結論を出して欲しいと思います。さて、マーキュリーのメンバーはと言いますと・・・。競争が無くなった途端、ダラダラとし始めました。厳しい練習が続いたので笑顔で楽しく、でも真剣にと思っていたら「楽しくなり過ぎ」「ラクし過ぎ」のシーンが多発。連携がうまく行かない場面も黙ってやり過ごし・・・・。でした。そんなこんなで叱られる場面が多かったです。
日曜日はFC平塚YGさんと一緒にゲームを行いました。低学年も混ざっている状態で楽しく元気にボールを追ってくれました。また、1~2年チームとも一緒にゲームを行い笑顔と泣き顔を見せてもらいました。
学年が下がれば下がるほど「指導の難易度・重要度」が上がると言います。みんなで頑張る事の大切さ・楽しさに気がついてくれればいいなと思いました。またこの日は現在高校2年生が体験参加に来てくれました。うちのメンバーが以前に在籍していた少女チームのOGでした。時を経ても笑顔で一緒にボール追っている姿は昔と変わっていないと会話をしていました。偶然とは面白いもので、土曜日の夜にそのチームの総監督さんとこれもまた数年ぶりにお会いしてきた処だったのです。
メンバーも増えてきそうな感じがしてきました。今日の解散前に皆に「本気でサッカーをやりたい人だけ来週以降の練習に参加してくれ」という内容の話をしました。ダラダラ・ズルズルのゲームを繰り返した後の事です。さあ、どうなることか・・・楽しみです。

-活動記録