活動記録

2/2 3  準備着々と?

この週末は天気も良く、柳島は大賑わいでした。
仲良くしている小学生低学年担当コーチによると、
開門と同時に「醜い場所取り合戦」が繰り広げられているとのことです。
この広場は専有使用できるのは、「抽選予約」したコート内のみのはず。
フェアプレイを提唱するJFA公認コーチも多数関わっているはずなのに・・・
「ちょっとの譲り合い」が出来ない。その姿勢を云々は言いませんが、
「広い場所がないと練習出来ない」と言っている人は、「僕は能力低いです」と、
言っているようなものだと、僕は思います。
さて、マーキュリーについてです。
今週も体験参加の選手を迎えての練習です。
コミュニケーションとフィジカルを重視したメニューを約1時間。
その後、メインはコミュニケーショントレーニングを生かし、
周囲を確認。空いている人と場所に出そう。→前が詰まっているなら、戻してやり直そう!
と、練習に参加しているメンバーの能力差が大きいマーキュリーですので
出来る人は高いレベルであまり出来無い子は出来る範囲を広げようと、
コーチング(要求)にも差をつけています。

経験・年齢がある程度の体験参加選手には将来、自分の子供と一緒に
サッカーが出来るチームにしたいと伝えています。
4シーズン目を迎える今年の活動開始時期ですが、過去にない
悩みを抱えてのスタートです。

-活動記録