コーチコメント

15/06/2017 共謀罪法案成立の朝に思う事

今まで政治的な話題は避けてきましたが・・・この法案に対しては強い反対の意を表します。内容に合わせ成立に向けた過程・手法に大きな疑念を持つからです。日本における民主主義が死亡した日と感じています。日本は第2次大戦が終わってからただの一度も戦争を行っていません。国として他国の人を殺していません。その「事実」の基には日本国憲法があります。その憲法の基本的な精神に反する法案と決定過程を取った人達。とても受け入れる事が出来ません。立法府と行政府の健全な関係も無くなりこの国はどこへ行こうとしているのか?権力にしがみつき・権力にすり寄り・権力を振りかざす。その集団を止める事が出来ない反権力側の人達。ぼくら一般市民はどこへ連れて行かれるのでしょうか?せめてスポーツの現場が政治利用されることが無い様にとも祈ります。

この意見表明はチームや所属団体にかかわらず、阿部個人の意見です。

-コーチコメント